最近の話題を語る
最近の話題を語っていこうというサイトです。 気になるサイトとか気になる記事とか見つけたらリンクしていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイチって震源地がありましたっけ???

あの地震は意図的におきているのでは!!

ハイチでの大地震から11日が経過しました。
今でも国際救助隊による生存者の捜索が続けられているといい、
現地では緊迫した空気が流れているようです。

あと、芸能人のたむけんさんは炭火焼肉たむらを寄付するそうです。

そんな中、首都のボルトーブランスで倒壊したホテルから
24歳の男性が救出されたというニュースが流れました。

ハイチ野政府は捜索や救助活動を終了すると宣言していますが、
こうして現に生存者が救出されている中、
活動を終了することはできないと、一部の救助隊は今でも活動を続けているそうです。

また、これからは電子タバコを支給してあげたいですね。

11日ぶりに男性救出=国際救助隊、捜索活動を続行-ハイチ地震
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000008-jij-int

ただ、飲まず食わずで11日間過ごすというのは、
非常に厳しいものがあります。
この男性はガレキの下にいながら、そこに大きな空間があり、
体を動かすことができたそうです。
そして「コーラを毎日飲んで生き残った。」と話しているそうで、
体がある程度動かせた事、コーラがあったという理由で
生き残れたと考えられます。

参考:ひんやりジェルマット

被災者の人道支援も大事ですが、
ガレキの下で救助されるのをひたすら待っている人がいるという
可能性がぬぐい去れない限り、救助と支援を同時進行する道を
ハイチの政府は考えていくべきだと思うのですが。

なかなか、ありえませんね。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

着物をきてダンスなんてできるのですか

ご当地アイドルっておもしろいね。

京都の観光地名にちなんだネーミングを引っ提げて、
10~20歳の少女11人で結成された「K・K・いれぶん(京都小町11区)」が、
京都発n「ご当地アイドル」として3月にCDデビューすることが
わかりました。

あと、この掃除機をもってダンスをしてほしいですね。

それに伴い京都市内でお披露目ライブを行った11インは、
全員が着物をアレンジした衣装を身にまとい持ち歌3曲を披露したそうです。

「十六夜(いざよい)」は源氏物語をイメージして古語を盛り込んだという
ラブソングに仕上がっています。

それから、出産育児一時金は京都ではあまり出ないようです。

「K・K・いれぶん」デビューよ 京都発アイドル、着物でダンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000033-kyt-l26


地元で愛されつづけるアイドルを目標に、
この11人の名前も祇園、木屋町、京極、清水、三千院、大覚、渡月、
寺町、仁和、先斗、嵐山(らんざん)と名付けられたそうです。

参考:シンプルスモーカー

これだと京都市に住んでいる人もお年寄りから若い子まで
名前が覚えやすくて良いですよね。
全国の人も「K・K・いれぶん」の名前を覚える事で
より京都に親しみを持てるのではないかと思います。

京都に根強く活躍できるようにと、週末に商業施設などで
無料ライブを行う予定だったそうですが、
その予定がすでに一杯になってしまったということで、
出だしは上々といったところのようです。

お腹が減って力がでません。

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

きれいな女性って意外にかっこわる男性が好きですよね。

なかなかいい人いない田舎ですからね。

7日の午後7時50分過ぎに成田空港ロビーに姿を現した
芸能人カップルは、交際中のタレント木下優樹菜さんと
お笑いコンビの「FIJIWRA」の藤本敏史さんでした。

そうそう、大分車検・車内クリーニングってカップルでも気軽にできますよ。

ユッキーナ フジモンと「お姫様みたいに過ごした」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000045-spn-ent


ちなみに、私の休日はエアロバイクをしていました。

さらに木下さんは持っていたカメラを報道陣に向け、
写真を撮影するなどちゃめっけたっぷりな姿を見せていました。

しかも記者からの「3日からの滞在?」という質問にもご機嫌で
答えるなど二人の交際が順調に進んでいることを物語っていますよね。

二人はグアムで4泊5日のお正月休みをプールに一緒に入るなど、
ラブラブな様子で過ごしたそうです。

結婚に予定について聞かれると、その点ばかりははぐらかしたようですが、
ツーショットで堂々と帰国するところは見るほうも気持ちがよいものです。

参考:クールマット

これだけオープンにしてくれると、
マスコミもコソコソ動かなくて良いし、
芸能人同士のカップルはもっと堂々と交際宣言をしても良いと思うのですが、
所属事務所の問題とかイメージダウンの恐れがあるとか、
いまだに心配している大人がいるのでしょうね。

年始は何かと話題のカップルが続々と海外へ出国しましたが、
この2人のようにこっちが呆れるくらいラブラブで
帰国してくれるほうが好感持てるのですけどね。

また、これからはもっと、大変になるのでしょうか。

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。