最近の話題を語る
最近の話題を語っていこうというサイトです。 気になるサイトとか気になる記事とか見つけたらリンクしていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄いメンタル面が強い女性だ!!

なかなか18回も妊娠できませんよね。

イギリスの33歳の女性が18回の流産を乗り越えて、
このたび念願の赤ちゃんを出産したそうです。

その女性は英国ピースヘブンに在住のアンジー・ベイカーさん(33)で、
彼女は今回の出産までの間に18回も流産を経験し、
このたび19回目で無事に赤ちゃんを出産することができたそうです。

こんな女性には19回分の出産一時金をあげたいですね。

母子ともに健康で、赤ちゃんと対面したベイカーさんは
「流産はローラーコースターに載るような気分だったけど、
諦めなかったわ。」と言い、赤ちゃんの誕生を
夢のようだと本当にうれしそうに語ったそうです。

さらに、健康にこれから気をつけてシンプルスモーカーを使ってください。

英国の33歳女性、18回流産乗り越え出産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000054-sph-soci

参考:サイクルツイスタースリム

ベイカーさんのところに生まれてきた赤ちゃんは、
お腹の中にいる間も生まれてからもたくさんの深い愛情を注がれて、
幸せな人生を送るって想像できます。

日本でも虐待されながら命を落としてしまう子どもや、
愛情を注がれることなく育つこどもが沢山いますが、
その一方で子宝に恵まれず、辛い不妊治療や繰り返される流産に
耐えている女性もたくさんいらっしゃるのも現実です。

ベイカーさんのように辛い思いを耐え抜いて母親になれた人なら、
新しい命の誕生がどれだけ愛おしいか、
身をもって体験している母親なら
子育ても愛情持って温かく育て上げていけると思います。

どーしても子供が欲しかったのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

自殺のようにも思えるのですが事故なのでしょうか

愛知県には昔住んでいました。

11日午後10時50分ごろ、名古屋市中区錦2の地下鉄鶴舞線伏見駅で、
愛知県日進市藤塚、病院職員立松佳恵さん(29)が
上小田井発赤池行き電車にはねられ、病院に運ばれたが
間もなく死亡したそうです。

こういう事故の時は掃除機ランキングの掃除機を使うそうです。

中署の発表では、立松さんが線路からホームにはい上がろうと
しているところへ電車が入ってきて、ブレーキをかけたが
間に合わなかったとか。
同署は立松さんが何らかの理由で線路に転落したとみて
調べているとのことですが、直前に、ホームにいた人が
「危ない」という声を聞いたとのこと、誰かに押されて転落してしまったのでは?
とまたベタなサスペンス仕立ての推理をしています。

なんだか寂しいので薬剤師求人がいいですね。

というのも、先日、「小森生活向上クラブ」という映画を見たんですが、
同じようなシーンがあったんです。
主人公が社会にとっての悪を粛正するんですが、ある女を
電車が来る直前にホームからさりげなく突き落とすシーンが
この事故?事件?と重なりました。

ホームに上がろうとした女性、地下鉄にはねられ死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100212-00000154-yom-soci

参考:225

ホームまでけっこう高さがありますから、一人で這い上がるのに
ちょっと時間が生じるでしょう。
どうして周りは何もしてあげないのでしょうか?
危ない、なんて声をあげるくらいなら助けてあげればいいのに。

愛知はいろいろ楽しかったですね。

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

お笑いが作家になる日

なんでんかんでん出せばいいってものではありませんね。

お笑いコンビのスピードワゴンの小沢一敬さんが、
今月26日に短編集『でらつれ』で
“小説家デビュー”することがわかりました。

そんな、スピードワゴンは今度掃除機ランキングを出すそうです。

小沢さんは今回の出版に関して小説の題材となった
“恋愛”に対する今の想いやアラフォー間近の独身芸人としての
結婚観についても言及したそうです。

スピードワゴンは小沢さんと同じ愛知県出身の井戸田潤さんとのコンビで、
今年で結成12年を迎えるそうです。
昔から読書が大好きで元々飽き症だった小沢さんが長続きしたのが、
スピードワゴンとしての活動と読書だったそうです。

お笑いをするときもネタ作りは小沢さんが担当しているのだそうです。
そういった意味ではネタ作りも小説を書くのもそんなに大差ないと
彼は感じたそうです。

そんで、小説を書いているときは薬剤師求人をだしていました。

スピードワゴン・小沢一敬が「あま~い」恋愛小説で作家デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100210-00000000-oric-ent

小沢さんは独特のハスキーボイスで女心をくすぐる
甘い言葉をささやき、井戸田さんが「あま~~い!」と
突っ込む芸風でブレイクした時期もありましたが、
甘い言葉をささやく割には、一人の女性とじっくり向き合う恋愛より
自由気ままに恋愛を楽しみたい、つまり結婚願望は全くない、
という意外な一面もあるようで、驚きました。

参考:225

あと、今度のイベントはハスキー犬です。

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

ネイルサロンってだけできれいなイメージなのにね。

ネイルアートって意外に男性もありかもね。

厚生労働省は若い女性を中心に人気の高いネイルサロンについて、
健康被害が報告されている事態を重く見て、
消毒方法や換気設備などの衛生管理の面での指針策を定め、
専門家による初会合を行ったそうです。

一般的にネイルアートに使われるマニキュアにはアセトンなどの
有機溶剤を含んでいるものが多く、蒸気は有害で強い刺激臭をもっています。
マニキュアの臭いはこのアセトンによるものが多く、
長時間密閉された空間にいると、何らかの健康被害の症状が
現れる事があるそうです。

あと、どんなにがんばっても炭火焼肉たむらではなかなか清潔にはなりませんよね。

こういった点からネイルサロンを開店する場合は、
換気設備など一定の設備が整っている環境での開店を義務付けるべきたと、
私は考えます。

あと、ここのネイルサロンはひんやりジェルマットを使っています。

ネイルサロンも衛生管理を=健康被害受け、指針策定へ-厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000103-jij-soci


女性がキレイでいるための産業はすたれる事のない事業だといわれています。
その為一刻も早い法的基準を定めてもらって、
だれもが安心して通える、またはネイルサロンの近辺をうろつける環境を
保証してもらいたいものです。

参考:電子タバコ

ちなみに私はネイルサロンへ行った事はありません。
ツメがキレイになっていると嬉しくなるものですが、
主婦にとっては料理の邪魔にもなってしまうため、
安心してネイルアートを受けられる日を
楽しみにとっておきたいと思います。


おしゃれは爪からってね。

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。