最近の話題を語る
最近の話題を語っていこうというサイトです。 気になるサイトとか気になる記事とか見つけたらリンクしていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバロフォサウスル・ヤマグチオロウムの憂鬱とでもいっときましょか

日本大陸にしかいない恐竜がいたなんでね。

石川県白山市にある桑島化石壁から1998年に発見された化石が、
実は新種の恐竜のものであるという事が分かりました。

この新種の化石にはかならずロールケージ・ロールバーをつけて安全に保管して欲しい。

発見された恐竜は「アルバロフォサウスル・ヤマグチオロウム」と
名付けられたそうですよ。
名前に「ヤマグチオロウム」と日本人の姓のような部分が含まれているのは、
長年化石の調査に携わってきた石川県立白山ろく民族資料館館長の山口一男さんと
元同調査協議会調査補助員山口ミキ子さんにちなんでいるそうです。

あと、発見者の山口ミキ子さんは元薬剤師の求人をしていたそうです。

発見化石は新種恐竜=国内4例目、1億3千万年前-草食、二足歩行・石川県白山市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000081-jij-soci

大昔の日本にも恐竜が実際いたという証拠がまだ出土したことで、
恐竜ファンにはたまらない事実がまた分かってきたようです。

参考:システムトレード FX

日本にも恐竜がちゃんと住んでいて私たちの祖先も生活をしていたんだなと、
化石が見つかったりすると思いますよね。

私は恐竜自体にあまり興味はないのですが、
大昔の日本に恐竜の王国があったのかと思うと、
なんだか不思議な気がします。

もしかしたら私の住んでいる家の下にも、
まだ発見されていない新種の何かが眠っているかもしれませんよ。

でも新種が見つかったけど変な名前ですよね。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。