最近の話題を語る
最近の話題を語っていこうというサイトです。 気になるサイトとか気になる記事とか見つけたらリンクしていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道の自由なんてどうでもいいよね。

どこまでが自由かが解りませんよね。

表現の自由とか報道の自由とかいろんな自由が
私たちには当然あるはずなのですが、
世界各国を見てみるとこんなに状況が違うものかと驚いたりします。

この前テレビで焼肉小倉優子を報道していましたね。

言論や報道の自由を守る国際ジャーナリスト団体の
「国境なき記者団(RSF)」は毎年恒例となった、
「報道の自由」ランキングを発表しました。

参考:ヤーマン

今年の最下位はアフリカ東部にある「エリトリア」だったと言う事です。

そこで気になるのが自分の国がどのあたりにいるのかという事です。
集計方法は2008年9月1日から一年間の間に、
40項目ある設問を世界175ヶ国・地域のジャーナリストに
答えてもらうという方法がスライヴには取られました。


「報道の自由」最悪はエリトリア 日本17位、米国20位に上昇
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000010-cnn-int


次がエストニアという事で、上位6カ国がすべてバルト海沿岸諸国が
占めているという興味深い結果が出ています。

ノルウェー等は社会福祉の面でも非常に充実している国で、
社会全体が住む人を暮らしやすくする方向にうまく回っている所という
認識があります。

その一方で日本は17位にランクインしています。
全部で175ある中での17位ですから、ある程度は報道の自由は
認められているとジャーナリストも考えているようです。

わたしは犬を飼っています。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。