最近の話題を語る
最近の話題を語っていこうというサイトです。 気になるサイトとか気になる記事とか見つけたらリンクしていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊員が護衛艦のトイレで死亡

トイレで死ぬなんて。

バクテリアが十分に分解を果たせず、有毒ガスが充満するという事が
現実に起きるとは驚きました。

護衛艦という特殊な環境の下ではトイレも密閉された空間なのでしょうか?
日本の国内にもまだ下水道が通っていない地域では、
し尿はトイレの下のタンクに貯めて、バキュームカーなどで吸い取る地域も
あると思います。

外国為替証拠金は恐ろしいけど、硫化水素も怖いです。


アフリカのソマリア沖で海賊対処活動に当っている
海上自衛隊の護衛艦「ゆうぎり」内で、
乗組員が艦内のトイレで倒れて死亡するという痛ましい事故が
起きてしまいました。

関係者によると「ゆうぎり」のトイレはタンク内にたまったし尿を、
バクテリアで分解して浄化した水分を海へ投棄し、
発生したガスは排気管を通して艦外に排出する仕組みになっているそうです。

ところが今回の事故の原因はこのトイレの浄化装置が上手く働いていなかった事が
原因だというのです。

そういう事故は国内で聞いたことがない為、
空気の入れ替えが重要なのだと改めて感じました。

空気の循環が十分でないと死に至らしめる有毒ガスが発生するのも
コワイ話だと思いました。


空気の循環や掃除機ランキングで吸引力にこだわることはあります。

トイレ内にあるし尿タンクの浄化装置が壊れており、
トイレ内に有毒ガスが充満した事が原因であることが分かりました。

トイレ故障で有毒ガス充満か=海賊対処の隊員死亡―海自
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000044-jij-soci

悲しい事故です。
スポンサーサイト

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。